基本方針

エプロンは9つの基本方針をかかげています。 

9つの基本方針 

  • 高齢になっても、障がいを得ても自立した生活が続けられるように支援します。
  • 安心して子どもを産み育てることができるように支援します。
  • エプロンの運営に自発的に参加し、それぞれが責任をはたします。
  • 営利を目的とせず、剰余は地域のために生かし、会員には分配しません。
  • 法律を遵守し、正直、公正に活動し、社会的責任をはたします。
  • アビリティクラブたすけあいと連携して、たすけあいのしくみ作りを進めます。
  • 他の団体、社会資源と連携し、地域に活動の輪を広げます。
  • 日頃の活動から見えた課題をもとに政策提案をします。
  • 活動を継続し、次世代へ引き継ぎます。